toggle
2017-11-10

嫁に突然「ちょっと見てほしいのがある」と言われ、、、

 

はじめまして。ご来店された全てのお客様を笑顔に導く海老名の美容室ANHUTTE(アンヒュッテ)の優男 橋本です。

 

ブログ TOP

 

 

昨夜、、、

 

 

 

我が奥様から突然「ちょっと見てほしいのがある」と言われた。

 

 

超ニュートラルな状態で「なにー?」と返したけれど、

 

 

今書いてみると、「ちょっと見てほしいのがある」は

 

 

まるで 『修羅場の幕開け』 のような一言ですね(笑)

 

 

もちろん修羅場などではなく、

 

 

スマホ握りながら「ちょっと読んでみてほしいんだよね」と言って近寄ってきた。

 

 

なんだろうと思いながらキッチンでウーロン茶をいれつつそっちを見たけど、

 

 

スマホを渡してくるわけでも、画面を見せてくるわけでもない。

 

 

(あ、多分コレ ”ちゃんと” 読まないといけないやつだ。)

 

 

と察したので、皿を洗うからその間に音読してもらおう。という作戦は中止。

 

 

 

 

 

ウーロン茶をグビッと飲み、

 

 

頭の中をちゃんと読むモードに替えないと、、、

 

 

 

 

 

なんてやってる間も、横で待っているし、

 

 

指の隙間から見えるスマホが、恐らくそのページを開いて準備されたまま光っているので、

 

 

(あ、早く読んでほしいんだ。)

 

 

と読み取った。

 

 

 

 

 

聞けば、 下田 美咲 さん という方が出産したことを書いているブログを読んでとてもとても共感したらしい。

 

 

出産したことないのに。妊娠も。

 

 

自分じゃうまく説明できないからとりあえず読んで。とスマホを渡してきた。

 

 

下田 美咲 さんは、けっこー前にテレビに出ていたので名前は聞いたことあった。

 

 

たしか、『良いとこの大学なのに飲み会のコールが好きすぎて極めた』みたいな立ち位置で、

 

 

得意のコールを披露していた人みたいな印象。

 

 

名前が出るまで忘れていたし、

 

 

ブログの内容も、そんな期待しなくても?みたいな気持ちがちょっと出た。

 

 

けどちゃんと読まないといけないので、ソファに戻ってちゃんと読む。

 

 

 

 

 

お医者さんも驚くほどのスーパー安産でした ←

 

 

 

無痛分娩を選ばない理由がわからない ←

 

 

 

 

 

読めと渡されたのはこの2つ。

 

 

 

その中で、僕が たしかにそうだよな。 やべーな。 と思い、

 

 

そこから一気に集中力上がって読んだのが

 

コチラ

↓↓


また、無限に生まれてくる「どうしよう」に押し潰されそうな8ヶ月間でもあった。臨月のどうしようの一部を挙げてみると、どうしよう、陣痛に気づけなかったら。どうしよう、間に合うように病院に行けなかったら。どうしよう、家で一人の時に破水して、そのまま本格的な陣痛に襲われて、痛くて動けなくなって、取り返しのつかないことになったら。ていうかその前に、まだ産んじゃダメな時期にフライングで産気づいちゃったりしたらどうしよう。

赤ちゃんをお腹の中で育てる係をやることは無限の不安がつきまとうことだったし、赤ちゃんを産む係をやることはとんでもない恐怖のノルマを抱えることだった。

https://cakes.mu/posts/18058 「お医者さんも驚くほどのスーパー安産でした」)  より引用


 

 

 

 

 

とても良かったです。

 

 

もう経験済みの先輩方からしたらどうかはわからないですが、

 

 

僕は妊婦さんの不安や大変さが少し理解できたような気がしました。

 

 

こんなことを考えて不安になるんだなと、

 

 

たしかに自分だったらそうかもしれないなと、

 

 

周りにいくら大丈夫だなんだ言われても多分不安が消えることないなと、

 

 

自分に置き換えて少しイメージができたような気がしました。

 

 

もちろんまだ子供はいないですが、

 

 

奥様が妊娠した際には、実際その不安や辛さを直にくらうのは彼女であり、

 

 

それは僕の想像の遥か上なんだという事を忘れたくないなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビで妊娠や出産の話が出るだけで、

 

 

絶対無理。死ぬ。怖い。

 

 

と、ずーっと言っている我が奥様なので、

 

 

そーいった自分がうまく言葉に表せない不安とか恐怖を、

 

 

言葉にして綴ってあるブログを見つけ、

 

 

「自分の気持ちはこーゆーことだ!!」と伝えたかったみたいです。

 

 

前よりちょっとはわかってあげられたかなと思うのですが、

 

 

多分ちょっとでもわかる男性がちょっとでも多い方がいいよな。と思い

 

 

偉そうですが、ブログに書いてみた次第でございます。

 

 

旦那さんに見せたらなんか変わるかもしれません。

 

 

ぜひ。

 

 

 

お医者さんも驚くほどのスーパー安産でした ←

無痛分娩を選ばない理由がわからない ←

『ANHUTTE(アンヒュッテ)』は、お子様連れ、ご夫婦で、ご家族でのご来店、大歓迎です(^^)

 

 

是非ご一緒にお越しください。

 

 

 

ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

↓↓コチラ↓↓

 

ブログ TOP

 

 

住所 神奈川県海老名市中央1-15-5

OPEN 10AM-7PM
CLOSE 火曜日 他月に1回日曜日、月曜日定休はじめまして。ご来店された全てのお客様を笑顔に導く海老名の美容室ANHUTTE(アンヒュッテ)です。

電話 046-259-6711

※当日予約以外は、下記のweb予約からもご予約いただけます

営業時間外でも予約を承れるからオススメです!

※上記をクリックしていただくと、web予約の画面に飛びます。

あなた様を必ず「笑顔に!」「キレイで魅力的に!」「元気に!」することお約束します。

ご予約心よりお持ちしております。

☆こないだ、美容室に行ったばかりですぐに予約は難しいあなたへ☆

でも、こないだ行った美容院はもう行かない・・・

ANHUTTEに行ってみたい、興味をもっていただけるのであれば、

「どうなりたいのか?」「髪について悩みを聞いてほしい」など

下記のLINE@から友達登録お願いします!

Add Friend

どんな些細なことでも結構ですのでメッセージ大歓迎です。

LINE@にご登録頂く特典は3つ!

ANHUTTEに、メッセージを気軽に送れること

毎月の定休日など届けます。

いち早くお得な情報をゲットできます

関連記事