toggle
2018-02-16

②本当にちょっとしたことだけど、嬉しかったこと。こーゆー人柄が見えるようなことが僕は嬉しい。

こんにちは。ご来店された全てのお客様を笑顔に導く海老名の美容室ANHUTTE(アンヒュッテ)のラーメン食べる時はライスも頼むけど最近それ全部食べるとすごいお腹いっぱいで苦しいな橋本です。

 

 

ブログ TOP

 

 

→ 前回の話

 

 

 

できたら前回の話から読んで欲しいけど、要は休みの日に昼飯を食いに行こうとしてる話です。

 

 

 

 

 

 

やべえなに食お・・・。

 

 

行き先を失くし途方に暮れました。

 

 

別になんでもいいんですが、いつも行くような所はなんとなく嫌な気持ち。

 

なんか行ったことないとこに行きたい気持ち。

 

 

 

 

うーん・・・。

 

 

 

 

 

結局ココ来るまでに通った『うづまき』というラーメン屋さんへ。

 

 

別にラーメンじゃなくても良かったんですが、

 

行ったことない店の縛りで探した結果ココで決定。

 

 

 

ブログに書こうとか思ってなかったので、

 

写真等ほぼないですが、想像力を働かせてください。

 

 

 

途方に暮れた現在地から、歩いて1分くらいのところにある『うづまき』。

 

『ず』じゃなくて『づ』。

 

 

 

店内に入ると、食券を買って注文するタイプのお店。

 

昼ごはんと言っても時間はもう夕方だったので、

 

お客さんの数も少なく、僕らの後ろに誰かが並ぶということもありません。

 

 

ゆっくり選べる。

 

 

 

左上のボタンが “濃厚正油ラーメン ※塩あじ変更OK” だったので、

 

それがここのお店のベーシックなラーメンであり、

 

自信を持っているメニューなのだろう。

 

 

ゆず塩ラーメンというのもあり、

その響きについ惹かれてしまう僕。

 

 

とても迷いましたが、初めてのお店に来てそのお店の直球ではないものを注文するのもなんだかなぁ。

 

というタイプっぽいので、

 

素直にそいつを頼みました。

 

 

ゆず塩ラーメンはゆず塩ラーメン屋で食えばいい。

 

ゆずのずは『ず』。

 

 

 

我が奥様も辛ラーメンというやつでそれなりに迷っておりましたが、

 

僕と同タイプだったようで ”濃厚正油ラーメン ※塩あじ変更OK” を、

 

塩あじで。

 

僕も本当は塩が好き派。

 

 

ちょっともらおう。

 

 

 

 

”濃厚正油ラーメンの塩あじ”。

 

 

これについては意味は十分伝わるので、なにそれ。とかつっついたりはしません。

 

味ではなく『あじ』。

 

 

 

一緒にライスと餃子も注文しました。

 

 

 

 

注文して少しすると、恐らく店主さんが、

 

 

「塩はあなたですか?」

 

と聞いてきました。

 

 

僕「あ、塩は彼女です。」

 

店主「はい。」

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

別に普通っちゃ普通なんですけど、

 

注文して少ししてから聞かれたので違和感が、、、

 

 

 

いやテーブルに置くときにさ、

 

「塩ぉ、の方ぁ、、?」

 

みたいなんでいいじゃん感(笑)

 

 

 

 

 

奥様も奥様で

 

「あれなんでまた聞きにきたのかな(笑)」

 

とボソッと聞いてくる。

 

 

やはり違和感を覚えていらっしゃる。

 

 

 

 

 

厨房からは、

 

 

店主 「塩が女性!」

 

スタッフ 「塩女性?」

 

店主  「塩女性!」

 

スタッフ  「はい!塩女性!」

 

 

とか聞こえてくる。

 

 

 

 

奥様 「すごい確認するじゃん・・・(笑)」

 

 

 

 

 

もうこれはなんかあるな。と思い始めた我々。

 

 

そんなにやってんだからなんかあるんだろう。と。

 

 

 

 

奥様の方を先に出そうとしてんじゃねーかな。と予想する僕。

 

 

一般的には、女性の方が食べ終わるのが遅めな傾向なので、

先に出して時間差を少なくしよう。みたいな思いやりだと。

それ以外にねーなと。

 

 

 

 

 

しかしあっさり僕の方が先に出てくる始末。

 

 

 

違うのかよ。

 

何じゃこの店。

 

 

 

 

少しして奥様の ”濃厚正油ラーメンの塩あじ” が届きました。

 

”濃厚正油ラーメンの塩あじ”

 

 

 

餃子のタレを小皿にちょいちょいしている僕。

 

 

その横で奥様は声をあげます。

 

 

「・・・・・・あっ!!!!」

 

 

 

僕 「えっ!!??」

 

 

 

塩あじはどっちなのかと念入りに確認するというフリ。

 

丁寧にフッてフッて、なんにもない。

 

というボケを店全体でカマしてきた。

 

 

なんなら僕はそう思っていました。

 

 

貪欲なお店なんだと。

 

 

 

そんなことはありませんでした。

 

女性の注文を確認した理由がちゃんとありました。

 

 

 

(お分かり頂けただろうか)

 

 

 

 

 

 

 

(キャーーーー♡)

 

 

 

 

 

ハートがおりました。

 

 

これはなかなかサプライズ。

 

 

すげえちょっとしたことだけど、

 

しっかりとしたフリが効いとる。

 

 

なんかあると思わせてなんもない。と見せてやっぱある。

 

 

サゲといてアゲる。

 

やりよる。

 

 

 

 

このハートの海苔を伝えたくて長々書いてしまいました(笑)

 

 

 

奥様がとても喜んでいたのを見て、

 

サービス業ってこーゆーの必要だよね!

 

お客さんに喜んでほしいってゆー気持ちだよね!

 

 

と勝手に心に刻んだ出来事でした。

 

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

 

 

 

ハートの海苔だすラーメン屋『うづまき』 ←要チェック!!

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

 

 

↓↓コチラ↓↓

ブログ TOP

 

 

住所 神奈川県海老名市中央1-15-5

OPEN 10AM-7PM
CLOSE 火曜日 他月に1回日曜日、月曜日定休はじめまして。ご来店された全てのお客様を笑顔に導く海老名の美容室ANHUTTE(アンヒュッテ)です。

電話 046-259-6711

※当日予約以外は、下記のweb予約からもご予約いただけます

営業時間外でも予約を承れるからオススメです!

※上記をクリックしていただくと、web予約の画面に飛びます。

あなた様を必ず「笑顔に!」「キレイで魅力的に!」「元気に!」することお約束します。

ご予約心よりお持ちしております。

☆こないだ、美容室に行ったばかりですぐに予約は難しいあなたへ☆

でも、こないだ行った美容院はもう行かない・・・

ANHUTTEに行ってみたい、興味をもっていただけるのであれば、

「どうなりたいのか?」「髪について悩みを聞いてほしい」など

下記のLINE@から友達登録お願いします!

Add Friend

どんな些細なことでも結構ですのでメッセージ大歓迎です。

LINE@にご登録頂く特典は3つ!

ANHUTTEに、メッセージを気軽に送れること

毎月の定休日など届けます。

いち早くお得な情報をゲットできます

関連記事